ズボラな私の家計簿 袋分けにさようなら

 

家計簿

今年から大きくやりかたを変えました

家計簿

家計管理

昔からいろいろなやり方を試して失敗してきました

ただ今年は今のところ比較的うまくいってます

 

まずは財布にお金を入れよう

今年の2月にウン十万円かけて4日間

セミナーをうけてきたのですが

その時に言われたのが

収入の10%を現金か現金に近い形で持っておくこと

money.aoichihiro.com

もう1つが

財布を落とした時に大ダメージをうけるくらい現金を入れておくこと

財布をすぐになくすというセミナー参加者の質問への先生の答えでした

大金を入れておけばそうそう雑に財布を扱えなくなるからというもの

 

なので

私の財布にはそれなりにいつもお金が入っています

 

その前提で次のステップへ

 

予算分けはスマホで

今年から予算分けは

給与振込口座のスマホアプリで行っています

目的別に定期をつくり

費目ごとに金額を入れておく

 

そして月末に定期を解約して

普通預金に

普通預金から使ったぶんのお金を出して

また翌月費目ごとに定期を作るというもの

 

今の低金利時代

ほとんど金利はつかないので

袋分け代わりにお金を分けるためだけに

スマホアプリを使っています

 

これが今までは

他の銀行に口座を開いて

わざわざATMをはしごしたり

 

現金をおろしてきて

いちいち袋に分けたりしていました

 

そもそも現金を使う機会が減りました

今やほとんどがクレジットカードやPayPayなどで

現金を使う機会がほんとに減りました

今日食べに行ったうどん屋さんはキャッシュレス決済に対応していないので

うどん屋さんと

あと病院それに

お昼ごはんの定食屋さんくらいかな

現金使うのは

 

○ナカはWAONだし

き○らはクレジット

コンビニやネットカフェはPayPayかauPayだし

電気ガス水道などインフラやネットショッピングはクレジット決済

なのですっごく管理は楽になりました

 

給与振込口座をクレジットカード引き落とし口座にして

それとスマホアプリを使ってお金に名前を付けて分ける

ほぼほぼ家にいてすべて完結できるようになったので

楽になりました

 

とくにATMをはしごしたり

財布に少なめにお金を入れていたりすると

頻繁にお金をおろしにいかなきゃいけないので

時間やら移動やらのロスが大きい

時間外とかだと手数料もかかりますし

「財布には現金多め」

っていうのが

一番効率がいいのかなって思っています